FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未 完

まいど。遂に青少年健全育成条例が可決・成立となりました。
先日送った俺の陳情書は、あまり力になれなかった様です。
無念。ドリル汁です。


俺が出来る事は、只魂のこもった作品を作る事だけだ!
作り続ける事が大事だ!
本当に面白い作品を信じて作っていけば、何時か誰かが解ってくれる!

嘘 っ ぱ ち で あ る 。

大嘘とまでは言わないが。
作品を見てくれる場や、機会がなければ、どんなに全力を注いでもその作品は子供の落書きとなんら変わりはない。
今回、可決・成立した東京都青少年育成条例改正案とは、その僅かな機会までもを奪いかねない悪法となる可能性を秘めている。

作品の良さを解ってくれるのは、その作品のジャンルを好いてくれる人位なものだ。
誰しも、門外漢の娯楽にさほどの興味を持っている訳でもなく、禄でもない偏見すら抱いている事もある。
同じジャンルを好いていても、自分の嗜好に合わなければクソ作品扱いする狭量な輩だっている。
条例賛成派の都議員と、その辺り、違うんだと断言出来る、特に今回の条例反対派の人はいらっしゃるだろうか。

彼らはさほど興味もないジャンルだったからこそ、性急に過ぎ、専門家も招かず碌な論議をされずに成立される事になんの疑問も抱かなかったのではないのだろうか。
事の重要性を理解していれば、そもそも6月の条例案や児ポ法案等が提出などされない。
極端な例だが、東京都に綱紀粛正の為の武装組織を点在させようという条例案など、誰しもが全力で思い留まらせるだろう。

それだけ、マンガ・アニメ、ついでにゲームとは、未だに認知度と偏見が宜しくないジャンルだといえる。
ついでに言えばユーザー数を順調に減らしている。

作家先生やデザイナーがどんなに才能と労力を費やしても、人の耳目に触れなければ心には届かない。門外漢に何かを伝えたいのであれば、自分の世界を広げる以外に手段は無いのではないか。

コナミ・小島プロダクションの小島秀夫は常日頃から、世界に出る事、視野を広げる事が大事だと語っていた。
ツイッター上ではなぜか氏のそれらの発言に反発する輩がいた。
一体何が気に入らなくてそんなふざけた反抗心を抱いたのか、今も良く解らん。年相応の若気の至りであって欲しい。

元カプコンの稲船敬二に誹謗中傷がより酷く向けられた時期があった。彼のストイックな発言にヒステリーを起こした連中は、どなたかのツイートを勝手に神輿として担ぎ上げ、尻馬に乗って、完全に踊り狂っていた。
結果、稲船氏のイメージダウンばかりがネット界隈に拡大した印象があった。
オレの拍手コメントにもそれに関連した、でも訳のわからない非表示コメントが付いた。
当ブログは2chではないので、ゴミはとっとと消させて頂いた。

モノ作りだけでは伝えたいモノは伝わらない。
小島秀夫のように世界(自分の領分)を拡げる事と、
稲船敬二のように、行動や作品だけではなく、ちゃんと言葉とイメージを尽くすゲームデザイナーが、業界にはもっと必要なんじゃないのかと俺は思うし、氏もそう信じて行動を起こしているんだと、信じたい。

そういったデザイナーや作家先生、編集者が、もっと表舞台に出てこなければ、本当に危うい時代になったんじゃないのかなと感じた。

この話題は気が滅入る以外の事がないので、ツイッター共々暫くは腹の底に留めておく事にする。

不愉快な思いをさせたらスンマセン!;;
それではまた!!(;゚ H゚)ノシ

プロフィール

ドリル汁

Author:ドリル汁
まいど。

こちらは、日々いろんな人に迷惑をかけながらダラダラ生きてる
えろ漫画描きのブログです。

2015年1月30日
新単行本 イケない♥スペルマビッチ!!!発売!
よろしくオネガイシマス!!マジで!!!!!

最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。