FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京都青少年健全育成条例賛成者に思いとどまって欲しい(タイトルパクリ)

まいど。ドリル汁です。
本日は、他の作家先生方は年末振興というクソ忙しい時期に提出された
東京都青少年健全育成条例について。

東京都青少年健全育成条例とは、今月15日に可否が決定される条例案であり
巷では問題のある、性描写の著しい不健全な書物を規制する法案として知れ渡っていると思われます。
むしろ、ネットで流れている情報を見聞きされていない方の中には、初耳だと言う方もいらっしゃるかもしれませんね。

しかしその法案の内容は、実はあいまいで、端的にいえば、その規制範囲があいまいかつ拡大解釈が容易な、振るう者の思惑でいくらでも規制の網を拡大出来てしまう代物だという事をご存知でしょうか。

これをご覧になっている皆さんには、都民・国民の皆さんにこの「東京都青少年健全育成条例」の重要性を広め、もう一度、いや、可否の結果に関わらず、何度でも良く考察して頂きたいのです。

そして、俺も含めた規制反対の人々は、只単に性描写の規制に異を唱えているのではなく
この拡大解釈と強力性に警鐘を鳴らしているという事も、ちゃんとご理解頂きたいのです。


そもそも、表現の自由とは法や規則に寄って規制・萎縮させるものではありません。
表現に対して己が向き合い思考せずに、良い悪いの判断を誰か別のナニモノかに委ねてしまうなど、それが健全な人間を世に送り出す土壌になるとはとても思えません。
「東京都青少年健全育成条例」では、最悪、その土壌を奪われかねない危険性も孕んでいるのです。

俺達は卑しい人間でしかありませんが、自分の判断は自分で決めてきた筈です。
だらしがないのも、立ち向かうのも、飯を食うのも娯楽を選ぶのも、総て自分達の責任と判断の元に行動されて来たもの の筈です。

「東京都青少年健全育成条例」とは、自己や未来の人々の果たすべき責任と、判断を奪う、まさに未来を奪う危険性を孕んだ法案だという事を、多くの人に知って頂きたいのです。

石原都知事らの暴言や、ネット界隈での都知事らへの暴力的なバッシングにではなく、

公開されている条例案と、

創作と言うヤクザものの仕事にそれでも心身を傾けている作家先生方の真摯な声と、

表現の自由を規制された事で世界各国で何が起こっているのか、何が行われたのか等に耳目を向けて頂きたいのです。


そして、是非ご自身の意志で判断されて欲しいのです。

この世に猥雑なものは数あれど、それを法を以って規制することが果たして本当に良い事なのか。
何故、小説、映画は規制されず、二次元著作物に目が向けられているのか。

そして、そういった猥雑なものと本当はどう向き合ってゆくべきなのか。
自分達が青少年だった頃、どんな風に猥雑なものと向き合い、付き合って今日に至ったのか。
それを是非とも、ご自身の意思で、この東京都青少年健全育成条例に孕んでいるものを見抜き、思考し、多くの人達に事の重要さを伝えて下さいます様、

本当に、心から、お願いします。

■ 東京都青少年健全育成条例改正問題のまとめサイト ■

【緊急告知】漫画でわかる都条例の陳情書の書き方


プロフィール

ドリル汁

Author:ドリル汁
まいど。

こちらは、日々いろんな人に迷惑をかけながらダラダラ生きてる
えろ漫画描きのブログです。

2015年1月30日
新単行本 イケない♥スペルマビッチ!!!発売!
よろしくオネガイシマス!!マジで!!!!!

最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。