FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あれから・ラウドマイノリティのフリーライダー

前回の記事が発端でケンカをする事になりました。
まいど、ドリル汁です。

皆さんは、掲示板などで言い争いとかを経験した事がありますか?
あれ不毛ですよねー。 いつまで経っても決着がつかなくて。
俺なんぞは口が悪いもんだから、無闇に相手の神経を逆撫でするみたいで、いやぁ今になってみると、当時の相手に悪い事したかなぁと;
そいつをね、久しぶりにやってきたんですよ(;゚ H゚)ゞ

事の発端は、前回の記事を転載した俺のmixiの日記。
マイミクさんとの返信の中に、俺がamazonの酷いレビューを通告・非表示にしてもらった事を書いたのを、当人に読まれたのが最終的な引き金となりました。

そのレビューを消された当人が直後登場し、俺に文句を言ってきた訳です。
いやぁびっくりしましたね。よもや当人がのこのこやってくるとは夢にも思わなかったのですから。
俺ぁてっきり、ここ(mixi)で一丁やらかすのかと冷や汗流しながら身構えてた訳なんですが、なにやらアドレスを書き込んで「ご覧ください」との事。

覗いてみたら、ご本人のブログにて、
俺が陰口を叩いたかわいそうな人たち(たち?)と題して、記事の全文を無断転載。
しかもアドレスはそのページのコメント欄。
あぁ、一丁やるならウチでやれと、そういう事なんだなと思いましたよ。
白日の下に俺を晒して、お互いに白黒つけようじゃないかと。つまりはこれは後悔試合なんだと。

俺も無断転載と、彼の日頃の超理論に寄る罵詈雑言に対して直接文句を言ってやれる機会が出来た訳ですから、この際徹底的に言ってやろうと。とても意思疎通出来そうに無い気がしましたけどね;;
重ねて書くけど、まさかこんな夢のような出来事に遭遇するとは夢にも思いませんでしたよ。


何せその人、amazonの真マジンガー関連のレビューに、酷い罵詈雑言を垂れ流すような人。
ネタバレ上等・出所不明の情報・製作者や視聴者の異常性強調など、とても自称リアルマジンガー世代とは思えぬ幼稚っぷり。
その癖正論や反論を向けられると、ipアドレスだかを解析して出身地を晒す始末(その言い訳が荒らし対策なんだそうだけど、それってamazonでも通用するのかねぇ)。
ブログの出入りを禁止宣言。

相手の反論に、言論封殺を以って対処を行い、且つ相手に「貴方のやってる事は言論封殺だ」などとのたまう。
大体「彼」の程度と言うものが、この一端だけでもお分かりになる事でしょう。

俺は知らなかったんだけど その後、過去に彼がmixiの幾つかのコミュニティでえらい暴れたらしく、辟易したという連絡を頂きました。


そんな訳で戦り合ってきたんですが、いやはや、酷い手合いでした。
なにせ、こちらの質問に対して質問で返し、
質問に対して結論(持論)だけ返し、
質問に対して捏造を行う。

たとえば俺が
「アンタの理屈だと、こういう事例に照らし合わすと、アンタの大好きな東映マジンガーは真マジンガーにも劣るって事になるんだけど、アンタの理屈はそれで大丈夫なの?」と言った文脈を書くと、

「貴方はご自身の大好きな真マジンガーが東映版マジンガーよりも優れていると仰いましたが、その根拠を示して頂きたい」なんてことを返してくる。


文脈を読むと言う事が出来ないのか、それともあえて回避しているのか。兎も角こんな反論(本人は反論のつもりらしい)ばかりが帰って来る訳です。

宇宙人と意思疎通しようとすると、正にこんな感じなのかもしれないなと終始感じていました;;
あぁ、向こうの翻訳機が故障して、文脈やこちらの意図が間違って伝わってるんだなぁと。


結局、俺が相手の捏造癖などを指摘してサヨウナラして終了。
奇しくも、真マジンガーが放送されていた土曜の深夜でした(当時毎週土曜夜11時過ぎに放送)。

しかし、わざわざ無断転載した記事のコメント欄にリンクを張っておいて、出てきた言葉が「貴方と舌戦をやりあうつもりはありません」とのたまうのだから、結局彼は何がしたかったんだろうなと。
俺の前回の記事を自分のブログに晒して、俺に何かしらの咎があると見せ付けたかったんだろうか。
誰に?というか、誰かに俺の不正を暴いてほしかったんだろうか?

気に入らない相手の不義の証明を、人任せにするつもりだったんだろうか。
だとしたら、これほど自分の脅威・または人生に対して不真面目な人間はいない。


咎というか、お叱りはもうとっくに受けております。バカにかまうと同類に見られるからやめなさいと。
全くその通りでした; お気遣い感謝します(;゚ H゚)ゞ

とはいえ。
彼とのやり取りを陰ながらご覧になってた方もいらっしゃいまして、お陰で不思議な縁も頂きました。
全く無為な時間を過ごした訳ではなかったようです。その辺りは彼に感謝ですな。

そんじゃまぁ今日はこの辺で。
また自戒~(;゚ H゚)ノシ
プロフィール

ドリル汁

Author:ドリル汁
まいど。

こちらは、日々いろんな人に迷惑をかけながらダラダラ生きてる
えろ漫画描きのブログです。

2015年1月30日
新単行本 イケない♥スペルマビッチ!!!発売!
よろしくオネガイシマス!!マジで!!!!!

最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。