FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カウンター落ち着き。

まいど。皆さん新単行本スペルマスターは買われましたでしょうか?
発売日前後のカウンターの伸びっぷりは凄まじいですなぁ; ドリル汁です。

●●さんつえーなーとか、○○さんまじパネぇとか、◎◎先生歪みねぇとか、俺なんぞはまだまだじゃのうと、あちこちのランキング等をみて一喜一憂している日々を送っております。

今回はレビュアーの方々やアキバ系ブログさんにも紹介して頂いて、これはこれで嬉しく、そして気持ちの良いものだなと感じました。

当ブログの拍手コメントでも、応援して下ったり、買うよー!とか 買ったよー!と知らせてくださったり、お前こんな事書いて恥ずかしくないの?と野次を飛ばしてくださったりと、大変恐縮でございます。本当にありがとうございます。

やっぱ褒められるのは気分が良いですなぁ。そして次回作への推進力にもなります。イヤマジデ。

そんな方々の記事を以下にご紹介します!
この場を借りてお礼を申し上げます。本当にありがとうございます(;゚ H゚)ゞ

アキバBlog
にゅーあきば.com

~レビュアー様一覧~
それは私の妄言だ
ヘドバンしながらエロ漫画!
まるまるまるの勝手日記2
(ANIMEイイ(・∀・)!)喪男日記(BLACK METALイイ!(・∀・))

ご紹介してくださり、本当にありがとうございます!;;
上のレビューなどで興味を持たれた方は、以下リンクにてご購入されましたら幸いです。

メロンブックス
melonpaper_s.jpg

オータムリーフ
autmunpaper_s.jpg

まんが王倶楽部
mangao-paper_s.jpg

とらのあな
torapaper_s.jpgtorac_s.jpg

その他店舗様用のペーパー
hanyoupaper_s.jpg

ご紹介頂いた皆様、
そしてご購入下さった皆様、
この度は本当にありがとうございます!
次回作も現在進行中ですので、そちらはのんびりとお待ち頂けたら幸いです。
それではまた!!(;゚ H゚)ノシ

スペルマスター (富士美コミックス)スペルマスター (富士美コミックス)
(2010/09/25)
ドリル汁

商品詳細を見る

いよいよ明日発売!(地元除く)

まいど、ついに発売日を明日に控えました。ドリル汁です。

とはいえ我が地元札幌などの地方の発売は2日後。おのれ東京モン、うらやま許すまじ!!
札幌にはとらのあな様や本家本元のメロンブックス様もあるので、店の様子などを見に行くのは来週以降になる事でしょう。楽しみだなー(どうか売れてますように…;;)。

本日は、他の特典つきのお店の紹介をば。

オータムリーフ様
こちらは以前紹介した香神せんせいを。

まんが王倶楽部様
そしてこちらではデカ尻のお姐さんを。

もう一つ、他店舗用に表紙絵を飾ってくれたウガヤさんの特典ペーパーを描きました。
こちらはどこの店舗で配布されるかちょっとわからないので、引きこもりの俺の代わりにお店を探してくださいませ…;スマネェ・・・

また、有志の方が既にレビューを書いてくださっております!そちらも必見ですよ!!
こんなに褒めて頂いて、正に恐縮であります…っ


そんな訳で、都心では明日25日発売のスペルマスター
地方田舎では2日以降遅れで発売のスペルマスター
どうぞ宜しくお願い致します!!!!

スペルマスター (富士美コミックス)スペルマスター (富士美コミックス)
(2010/09/25)
ドリル汁

商品詳細を見る

それではまた次回~(;゚ H゚)ノシ(続編のネームを描きながら)

製作秘話・チトセさん 通販情報など。

まいど。
TGSも終了し、アクセス数が一番跳ね上がると言う月曜日も過ぎ、日を追う毎にその数も少しずつ落ち着いていく事でしょう。
…寂しいのぅ、ドリル汁です。

本日は、知ってる人は知ってるかもしれないキャラの自前オマージュキャラのご紹介。ヤヤコシイ
chitose_01.jpgchitose_02.jpg
御猿賀 千歳(ミサルガ・チトセ)はかつてエンジェル倶楽部にて連載されていた漫画催誘姫~生臭坊主は西へ西へ~」に登場した、孫悟空、そしてサルが元になっています。

hyou01_k
その孫悟空も、かつて某所に登録したCG集で描いた女の子がモデルになっており、その時設定していた名前が「千歳」だったりします。

当時は真ゲッターロボに嵌りまくってた事もあり、その参考にした外見から「ゲッターロボっ娘」等と密かに呼んでおりました…。

劇中で使う分身魔法?分身殺法?も、チェンゲに登場した大量のゲッタードラゴンと、西遊記の孫悟空が用いた分身の仙術をイメージしております。

催誘姫ではふたなりだった孫悟空→チトセでしたが、本作では普通に女の子。
でも魔法で分身達まで立派なブツが生え揃っちゃって、後々えらい事に・・・っ
chitose_03.jpg

今確認したら、本作はふたなり率は5割ちょっとと、意外と高い事が判明。
とはいえ全話ふたなりを期待してた、フタナリスト紳士の方には申し訳ありませんが、暫くはこの5割強でお楽しみください(;゚ H゚)ゞ


さて、辰巳出版様のHPや、とらのあな様など各店舗での予約や特典の紹介です。

辰巳出版様HP
既にデザインが施された表紙が飾られておりますね。
カーソルを合わせると裏側も表示されますので、どうぞご覧くださいませ。

とらのあな様
なんと!人生初の着せ替えカバーが特典でございます!!
こちらの特典に興味のある方は、ぜひとらのあな様にて予約されたし!!

メロンブックス様
同人誌でお世話になってるこちらでは、特典ペーパーが確認できます。
先ほど紹介したチトセが目印です!


そんな訳で発売まであと4日!どうぞ宜しくお願い致します!!
それではまた次回~(;゚ H゚)ノシ

スペルマスター (富士美コミックス)スペルマスター (富士美コミックス)
(2010/09/25)
ドリル汁

商品詳細を見る

ドリル汁は、全宇宙のゲームデザイナーの皆様を応援しております。

まいど。もうちょっとくらい高アクセスに便乗するぜ!ドリル汁です。
ぜってー俺の新刊目当てでアクセスしてないよねミンナ!!(耳血)

カプコン稲船社長のブログを読んだよ。今現在、コメント数が批判誹謗中傷その他で1000超えしとる。

俺は稲船社長がどんな人かはよくわからないし、過去にどんな功罪があったのかは判らない。
もしかしたら風当たりの強い星の下に生まれちゃった人なのかも知れない。

兎も角。
俺は稲船社長の日記に何も落ち度はない様に感じたし、むしろ共感する所多々あり、
故に今回の社長批判に全くと言って良いほど共感出来ない。
この人何も可笑しな事言ってないじゃないの。一体何が気に入らんの?

まるで映画「告白」だ。閉鎖空間で公然と行われる悪辣な虐待や、しねと書かれた応援色紙みたいな。

告白といえばその悪辣で陰湿ないじめや殺人だが、DmCダンテの現状は、正にその火中に放り込まれた様に見える。
後ろ手にガムテープで縛り付けられ、無理矢理名倉とキスさせられている様な状況。
虐めている方はさぞかし楽しいだろうよ。実際虐待は楽しいモンだ。

でも早いうちに、イジメをイジメと自覚出来るといいね。
誰かの発言に頼って持ち上げて、対抗してる気でいる人も、莫迦な事やってんなと気付くと良いね。

自分達の行いが、最終的にデザイナーや会社のやる気を殺いでいるかもしれないと、
そういう想像力がわずかばかりでも働く様になれば良いね。


ついでに言えば、ほとぼりが冷めた後に罪悪感と羞恥心が芽生えるようになれば良いよ。
人間の成長の糧だから。


そんだけ。それではまた次回。

キャッスルヴァニア。

まいど、高アクセスにもうちょっとだけ便乗しますよ? ドリル汁です。

先ずは、海外版キャッスルヴァニア ロードオブシャドウPVのSSから。
sekizou_kaigai.jpg

次に、小島監督自身が誰も手伝ってくれないと(誰も出社していない時に出勤して)
一人でこつこつ作っていたというPVからのSS。
sekizou_nihon.jpg

指の数が違うんですよ。いや、本数は合ってるんだけど、海外版は5本指だったもののうち1本が無くなってるんですね。
で、日本版は最初から4本に作り直してるっぽい。

人体の切断・欠損描写って表現し辛いとは聞いてたけど、石像でも駄目なのかよ。
窮屈すぎるぜ。
MGS4じゃ石像のチンコもげてんじゃん。どういうことなの…。


かつて過去記事でバカな妄想を書いたのですが、
本日のTGSカプコン、コナミブースからこんな電撃発表が…

た、只の妄想が現実に…!?(;゚ 血゚)ゞ
くっそー、やっぱり描いときゃよかったよメタルギアモンハン…っ


ツイッターなどでDmCの感想とか見ると、相変わらずの阿鼻叫喚。
なんか俺だけすげー世界からのけもの疎外感。正直すげー寂しい;;
あと、ダンテって煙草嫌いなのね。シリーズ通して遊んでたけど、おじさん気付かなかったよ。
あれか、小説なのか?トニーって呼ばれてた頃のお話が書かれてるという。

でもおじさん的には、禁煙→ストレス→甘いもの→ストロベリーサンデーの流れになると断言(妄想)

行きつけのバーのゴツいグラサンハゲが、禁煙にいいからとかさっきまで小さいお嬢ちゃんがいたんだがなとか抜かして、無理矢理押し付けられたものをねーよwwwとか抜かしながらクリームだけ舐めてみたのが、俺とお前の運命の始まりだった、とかなんとか(妄想)

店で見かけるキザ男の手帳に書かれてる名前を勝手に、ツケ払い(無銭飲食)目的に派手に使っちまったとか、そんなトニー・レッドグレイブの最悪由来(妄想)
つーかベヨネッタとのコラボ前提かよ(願望)

DmCダンテの最終形態は鬼武者終盤みたいに銀髪が光を帯びてボンと伸びまくるに違いあるめぇ(妄想)

そんなDmCの開発に関わってるニンジャセオリーなる会社が、
来月にバンナムからエンスレイブドなる新作を出すそうな。


そんだけ。(;゚ H゚)ノシ

製作秘話・カガミせんせいとウガヤさん。

まいど。デビル新作を記事にしてから、急にアクセス数が伸びちまってビビってる今日この頃。ドリル汁です。

本日はキャラ紹介第2弾。
自前オマージュ無しの完全新キャラでございます。

kagami_02.jpgkagami_01.jpg
第1話、ケイを魔法少女の世界へと誘う魔法少女教師・香神(かがみ)せんせい。
中国には香肉という鍋料理がありまして、これはもともと狗肉と呼ばれてたんですと。
狗=犬だと印象が良くないという事で、音の良く似た香に変えて現在に至るんですって。
そんな訳で香神せんせいは犬をモチーフにデザインされています。

ugaya_02.jpg
第2話に登場する烏賀陽小路・マリア・カオルコ(うがやのこうじ・-・-)さん。
トリっぽい名前を探していると烏賀陽(うがや)という実在の苗字をたまたま見つけて、ソレを足し引きしたのが↑の名前に。
マリアは、烏賀陽の烏(からす)からマリア・カラスを連想したので。カオルコはかつての上司の自前フェイバリットキャラ・カオルコから。

不幸な境遇の主人公に反した存在ってのが必要かなと思い、そうなると、不幸知らずでいじめっ子で煙たがられてるんだけど、お金持ちなお嬢様。ってのが頭に浮かんだ訳で。
外見は、本編でも1度クロガイさんが言ってたアゲハ嬢がモデル。
でも只いじめっ子というのも味気ないなと思い、欠点だらけなんだけどえらい強いという設定も追加。
ホントは1巻のうちにもっと凶悪な強さを示せるシーンを入れたかったんですが、ページの都合上泣く泣くボツに;;
ugaya_01.jpg
この度、晴れて単行本表紙を大々的に飾ってもらいました。何か大事なものを差し置いて。
そんな訳で、極端に登場数の少ない香神せんせいと、実は初登場以降出ずっぱりのウガヤさんを紹介させて頂きました。
spemas_sample00.jpg
発売が1週間後と迫ったスペルマスター、新キャラ共々、どうぞよろしくお願い致します。
それではまた次回~(;゚ H゚)ノシ

スペルマスター (富士美コミックス)スペルマスター (富士美コミックス)
(2010/09/25)
ドリル汁

商品詳細を見る

髪型違うだけでえらい印象変わっちゃうよね。

まいど。ついに東京ゲームショウ2010が始まりましたよ、ドリル汁です。

デビルメイクライの続編が発表された時のファンの皆様のつぶやきを見ての感想↓
DmC01.jpg

↑をpixiv、そしてツイッターに投稿した直後、当ブログのカウンターが急に普段の倍近く回りだし、
amazonの単行本のランキングが微妙に上昇してびっくり(;゚ H゚)
すげぇなぁツイッターばかにならんなぁ。

DmC関連の感想や悲鳴を見ていると、なんだか真マジンガーの時の様な理不尽さを思い出しましたよ。
だれも操作性や詳細がわかっていないのに、早合点してキャラの第一印象でネガティブな発言されるのは、あまりいい傾向じゃあねぇなあと思うのですよ。

リスクを恐れず開発に携わる事を、世のゲームデザイナーや会社は求められているそうですが、DmCや真マジンガーを取り巻くユーザーを見ていると、一番リスクを嫌がっているのは、実はユーザーそのものなんじゃあないのかなと。

真マジンガーのときは必死にリメイクリメイク、今現在の最新技術で東映マジンガーを再現してくれという声がありました。
これって、当時の製作者達の心血を無視した、失礼な発言だと思うんですよ。
そしてそれって結局、マジンガーZに新しいものを求めていないんじゃないのかなと勘繰ってしまうんですよ。

DmCも同じで、銀髪で赤コートでないと嫌だとか、キャラクターデザイン1つとっても妙に過去作から逸脱するというリスクを嫌がっているように見えるんです。
ユーザーがそんなんじゃあそのうち、DMCシリーズそのものがあっという間に先細って消えてしまうんじゃないのかなと思うんですけど、世のDMCファンは、いつまでも今までどおりのシステムのみで、画像がきれいになったりやりこみ度が上がったりコンボが多く組みやすくなるだけで良いのかしら?

続編や外伝がそんな、ファンの顔色を伺ったり媚びるばかりのシリーズ、俺は遊びたくないんだよなぁ。
だからDMC4は未だに遊んでないし、DmCのダンテが公開された時は結構嬉しかったんですよね。

あー、何が言いたいのかというと、ゲームの出来云々決め付けちゃうのは、試遊台や体験版が出て来てからにしようぜ。という事です。神谷英樹だってツイッターでそんなこと言ってたよ。

とりあえずはそんだけです。
それじゃあまた~(;゚ H゚)ノシ

製作秘話・チカコさんとクロガイさん。

まいど、やっと涼しく…というか夜は妙に寒く感じますな。ドリル汁です。

単行本スペルマスターの発売がもう直ぐそこまでになってまいりました。
いやもう不安で仕様がありません;;

もしかしたら売れ残りすぎて在庫になってしまうんじゃないかとか、
これでは次回(来年)は刷ってさえもらえないんじゃいのかとか、
もうそういう不安しか湧き出てきませんね。 (;゚ H゚)<ホントウレテオクレ…


さて、本日は製作秘話的なものをご紹介させて頂きます。
chikako01.jpg
本編第3話に登場する瀬浦 千賀子さん。チカ、セーラなんて呼ばれてます。
蛇をモチーフにデザインしております。
苗字は、かの有名同人作家瀬浦沙悟さんから、
名前は、大物声優・大塚周夫さんから。ほら、スネークだし…

実はこの子、初登場時はけっこう違うデザインで登場していたんですね。
初登場は第2話冒頭。
chikako02.jpg

このままの髪型で登場させようと考えていたんですが、けっこう見切り発車で描いてしまった上に、編集さんにろくな相談もせずに登場させるのはいかんだろうと思い、急遽ラフ案を幾つかこさえたわけです。
個人的にも、若干やぼったいと感じていましたので…。
chikakoface.jpg

で、編集さんの要望もあって、現在のキャラに変更された訳です。
chikako03.jpg

単行本化に当たって、前バージョンの瀬浦さんを総て描き直さなくてはいけませんでした。
こんな感じに。
chikako04.jpg

前々作催誘姫をご覧のお客さんは気付かれたかもしれませんが、今作スペルマスターには、過去に登場したキャラに良く似た人物が多数登場しております。
というか、まんま本人が登場していたりします。
瀬浦さんも催誘姫の沙悟浄の要素を、いくらか取り入れております。髪の毛に黒点がばら撒かれてる辺りとか。
そんな過去作やバックナンバーと見比べてみるのも、面白いかもしれません。物持ちの良い方は、ぜひお試しアレ。

ついでに、同じ第3話に登場するこの人もご紹介。
kurogai_01.jpg
用務員の妖精(自称)・黒鎧(クロガイ)さん。
こちらも、過去作をご存知の方でしたら「あいつだあいつだ」と気付かれるんじゃないでしょうか。
催誘姫に登場した猪悟能(猪八戒)ですね。
イノシシが用務員やってるのは、なんでも猪は火事を防いでくれる象徴だとか。
とある神社はハート型の文様がいくつも掘られており、それはイノシシの両耳だか両目を重ね合わせた形なんだとか(随分前にテレビでソレをお題にしたクイズがありましてねぇ)。

kurogai_02.jpg
クロガイの由来ですが、
イノシシといえば、宇宙艦隊の猪武者のあのお方。
人の悪口をより大きな声で言うあの方ですな。
正にあの黒槍軍団の御大将をモチーフにしている訳です。

騎乗槍→フルアーマー装備(実は間違い)→槍も黒けりゃ鎧も黒いでしょ(こじつけ)→黒い鎧の人…黒鎧さん
…と、そんな感じで名付けた訳でして。
ラフ案のイレズミも、それっぽいものにしてあります。

カラーページでも黒鎧さんはガンバッテらっしゃるので、むっちり体系ファンの方はもうちょっとだけお待ちくださいませ。

そんな訳で本日はこれにて。
また次回~(;゚ H゚)ノシ

スペルマスター (富士美コミックス)スペルマスター (富士美コミックス)
(2010/09/25)
ドリル汁

商品詳細を見る

BASARA3でクリア!(何周目か覚えてません)

まいど、ドリル汁です。
単行本の初稿が届き、台詞などのチェックをしているのですが、
過去の原稿を見るのはとてもイヤですねぇ;;
そういや小島監督も言ってたっけ。発売された商品は遊べない、とか。
もう不安で不安でしょうがないんですって。

多少の見栄を張っておかないと、逆にお客さんを不安にさせちゃうのは判るんですが、やっぱイヤですねぇ。
でも写植の間違いは、今回に限っては次回への複線にも繋がっていくので見逃す事は出来ません。
かつてソレを怠って大チョンボやらかした時は、まさに「うわー死にてー」となりましたからね。

そんな事にはしたくないので、色んな葛藤に苦しみながらの初稿チェックです。誰か代わってくれ(;゚ H゚)ノシ



そんな訳で、今回は戦国BASARA3特集、一応最後の記事でございます。
BASARAyukimura01-1.jpg
アレかな、あんまり濃い顔は好まれないのかなぁ…;

8月頭から散々遊んでいた戦国BASARA3。未だに全キャラクリアはならず、仕事同様手の遅い遊び方をしております。
一回使っちゃうと面白くなっちゃって、最低2周やっとかないと落ち着かんのですよ。あの鶴姫も意外とハマっちゃってw

■兎に角、キャラが16人分しっかりと差別化が計られているのは驚きですね。使用キャラで、モーションがかぶってるとかはありません。
攻撃範囲とモーションの差別化がしっかり為されているので、戦い方もキャラ毎に変えていく楽しみが出来ます。
これ、けっこう凄い事じゃないんですかね?

■一周目に見られるシリアスな展開、あれは良かったですね。どこか現在放送中のアニメに雰囲気が近いですしね。
たまにはこういったお話もしっかり作ってくれないと、さすがにマンネリになっちゃいますしね。
特に元親のアニキや毛利がらみのお話は精神的に「来る」ものがありましたね。禍々しい陰謀に巻き込まれて、勘違いで取り返しのつかない事をやってしまったくだりは、今川泰宏監督作品に観られる悲劇性と通じるモノがあると感じました。
こういうBASARAも有りですな。いやマジで。

■元親のアニキは良いキャラしてますなぁ。
一撃必殺の固有奥義が男前過ぎて、陣奪取の際はいつもイカリを頭上でぶん回してます。アニキ!アニキ!
そういや今作で始めて使いました。最下位だったんか…。

次点は家康。あれで知略に長けてるとか容赦が無いとかだったらもうちょっと気に入ってたかも知れません。
まだまだ善人の要素が強いっすね。

最初不慣れなキャラも、レベルが上がったり有効な操作法とかが解ってくると、途端に愛着がわきますね。
鶴姫なんかが正にそう。三成も硬直キャンセルを覚えだすと急に遊びやすくなるのだから驚きです。

■表情の動きとか素敵ですね。もっと全身との一体感があれば良いんですが、そこは今後のシリーズに期待ですかね。徐々に素敵にして頂ければいいかな。
個人的には、もういいかげんOPなどの美麗ムービーと実機映像の差異を無くして欲しいなと考えているんですが。

しかし背景とかきれいですよね。よく観るとローポリっぽいんですが、光の加減やテクスチャなどでえらく綺麗に見せている所は凄いですなぁ。

雑兵もしっかりと作り込まれてましたね。あいつら鎧や兜が弾けて吹っ飛ぶんですよ。武器まで打っ飛んで。
刺さった弓矢が少しの間表示されてるんですよね。

配置の仕方とかもいやらしいですね。盾兵士の列の後ろに弓兵の列並べて、ソレを3セットも並べるとか、
罠の向こうにこれ見よがしに火縄銃兵並べておくとか。
無鉄砲に突っ込んだら鉄砲玉よろしく二度と帰ってこれない様に上手く難易度調整をされているんですかね。


■兎に角、全体的に作り込みがハンパなかったです。久々に熱中出来るゲームでした。
今後も暫く遊んでいくと思います。元親もレベルMAXじゃないし、信長様どころか忠勝も出してないしね。
孫姐さんも1周しか遊んでないし。毛利と刑部なんて出したっきり手も着けてない。

レベルの低いうちは有効な固有技も無く、ちょっとまごついたり死んでしまったりするかもしれませんが、難易度調整などで上手くレベル上げを進めたり強い武器を手に入れるなりすれば、どんどん敵をぶっ飛ばせる様になります。
それでもさほど難しくも無いので、いきなり難易度「難しい」でも問題は無いと思います。そのうち「究極」だって何周も遊べる様になる筈です。

単純に爽快アクションゲームとして十二分に楽しめます。機会があれば、ぜひ手にとって遊んで頂ければ幸いです。



そんな感じでBASARA記事は一先ず終了です。長々と付き合ってくれた皆様、どうもありがとうございます。
次回からはサンプルなど交えながら、単行本の紹介をやっていこうかと思います。
それではまた次回~(;゚ H゚)ノシ
プロフィール

ドリル汁

Author:ドリル汁
まいど。

こちらは、日々いろんな人に迷惑をかけながらダラダラ生きてる
えろ漫画描きのブログです。

2015年1月30日
新単行本 イケない♥スペルマビッチ!!!発売!
よろしくオネガイシマス!!マジで!!!!!

最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。