FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あれから・ラウドマイノリティのフリーライダー

前回の記事が発端でケンカをする事になりました。
まいど、ドリル汁です。

皆さんは、掲示板などで言い争いとかを経験した事がありますか?
あれ不毛ですよねー。 いつまで経っても決着がつかなくて。
俺なんぞは口が悪いもんだから、無闇に相手の神経を逆撫でするみたいで、いやぁ今になってみると、当時の相手に悪い事したかなぁと;
そいつをね、久しぶりにやってきたんですよ(;゚ H゚)ゞ

事の発端は、前回の記事を転載した俺のmixiの日記。
マイミクさんとの返信の中に、俺がamazonの酷いレビューを通告・非表示にしてもらった事を書いたのを、当人に読まれたのが最終的な引き金となりました。

そのレビューを消された当人が直後登場し、俺に文句を言ってきた訳です。
いやぁびっくりしましたね。よもや当人がのこのこやってくるとは夢にも思わなかったのですから。
俺ぁてっきり、ここ(mixi)で一丁やらかすのかと冷や汗流しながら身構えてた訳なんですが、なにやらアドレスを書き込んで「ご覧ください」との事。

覗いてみたら、ご本人のブログにて、
俺が陰口を叩いたかわいそうな人たち(たち?)と題して、記事の全文を無断転載。
しかもアドレスはそのページのコメント欄。
あぁ、一丁やるならウチでやれと、そういう事なんだなと思いましたよ。
白日の下に俺を晒して、お互いに白黒つけようじゃないかと。つまりはこれは後悔試合なんだと。

俺も無断転載と、彼の日頃の超理論に寄る罵詈雑言に対して直接文句を言ってやれる機会が出来た訳ですから、この際徹底的に言ってやろうと。とても意思疎通出来そうに無い気がしましたけどね;;
重ねて書くけど、まさかこんな夢のような出来事に遭遇するとは夢にも思いませんでしたよ。


何せその人、amazonの真マジンガー関連のレビューに、酷い罵詈雑言を垂れ流すような人。
ネタバレ上等・出所不明の情報・製作者や視聴者の異常性強調など、とても自称リアルマジンガー世代とは思えぬ幼稚っぷり。
その癖正論や反論を向けられると、ipアドレスだかを解析して出身地を晒す始末(その言い訳が荒らし対策なんだそうだけど、それってamazonでも通用するのかねぇ)。
ブログの出入りを禁止宣言。

相手の反論に、言論封殺を以って対処を行い、且つ相手に「貴方のやってる事は言論封殺だ」などとのたまう。
大体「彼」の程度と言うものが、この一端だけでもお分かりになる事でしょう。

俺は知らなかったんだけど その後、過去に彼がmixiの幾つかのコミュニティでえらい暴れたらしく、辟易したという連絡を頂きました。


そんな訳で戦り合ってきたんですが、いやはや、酷い手合いでした。
なにせ、こちらの質問に対して質問で返し、
質問に対して結論(持論)だけ返し、
質問に対して捏造を行う。

たとえば俺が
「アンタの理屈だと、こういう事例に照らし合わすと、アンタの大好きな東映マジンガーは真マジンガーにも劣るって事になるんだけど、アンタの理屈はそれで大丈夫なの?」と言った文脈を書くと、

「貴方はご自身の大好きな真マジンガーが東映版マジンガーよりも優れていると仰いましたが、その根拠を示して頂きたい」なんてことを返してくる。


文脈を読むと言う事が出来ないのか、それともあえて回避しているのか。兎も角こんな反論(本人は反論のつもりらしい)ばかりが帰って来る訳です。

宇宙人と意思疎通しようとすると、正にこんな感じなのかもしれないなと終始感じていました;;
あぁ、向こうの翻訳機が故障して、文脈やこちらの意図が間違って伝わってるんだなぁと。


結局、俺が相手の捏造癖などを指摘してサヨウナラして終了。
奇しくも、真マジンガーが放送されていた土曜の深夜でした(当時毎週土曜夜11時過ぎに放送)。

しかし、わざわざ無断転載した記事のコメント欄にリンクを張っておいて、出てきた言葉が「貴方と舌戦をやりあうつもりはありません」とのたまうのだから、結局彼は何がしたかったんだろうなと。
俺の前回の記事を自分のブログに晒して、俺に何かしらの咎があると見せ付けたかったんだろうか。
誰に?というか、誰かに俺の不正を暴いてほしかったんだろうか?

気に入らない相手の不義の証明を、人任せにするつもりだったんだろうか。
だとしたら、これほど自分の脅威・または人生に対して不真面目な人間はいない。


咎というか、お叱りはもうとっくに受けております。バカにかまうと同類に見られるからやめなさいと。
全くその通りでした; お気遣い感謝します(;゚ H゚)ゞ

とはいえ。
彼とのやり取りを陰ながらご覧になってた方もいらっしゃいまして、お陰で不思議な縁も頂きました。
全く無為な時間を過ごした訳ではなかったようです。その辺りは彼に感謝ですな。

そんじゃまぁ今日はこの辺で。
また自戒~(;゚ H゚)ノシ

ラウドマイノリティのフリーライダー

以前書いた記事が2chに晒されててびびりました;;
まいど、ドリル汁です。

先日過去ブログを眺めていたら、この真マジンガー関連の記事だけえらく拍手数が伸びててびっくり。
ちなみに100件越えはこれだけ。単行本を紹介した記事でも80件を超えた程度なのに。

気になってしまったので、記事の一部をコピペして検索。すると…
2chの真マジンガースレに記事の1部がコピペされて余計びっくり。いつの間に!?

記事を晒して、俺が如何にキチガイかを紹介したかった模様。
しかも俺が激昂している所だけ貼り付けているという姑息っプリ。
しかし本スレ住人はたかがエロ漫画家の記事なんざ目もくれず。その後、後半の部分を他ユーザーがコピペ。
最初にアップしたユーザーの方がこの通りおかしいよねwてな感じに突っ込まれ&放置されてましたっけ。

さらに、アンチスレでは知的っぽい文体で該当記事のアドレスがいくつもコピペ。
それはもう、アンチスレですから。
まるでキチガイを見る様な書き込みが、それなりに。

その一連のレスも含めたテキストを、どういう訳か辰巳出版・ペンクラスレにまでコピペされておりました(ホント1年近くぶりに覗きました)。
全く相手にされておりませんでしたが。
いやはやぞっとしました。よもや無関係のスレにまで出没、コピペするんですから。
おそらく他のドリル汁関連のスレにも同様の行いをしているのでしょう。日頃の行いが悪いので、おっかなくてもう見に行く事すら出来ませんが。

スレッド、アンチスレを見ていると、似たような文体を書く同一IPが日替わりでいくつも存在しているのがわかります。いっぱい草が生えてたりwww、日替わりなのはIP位で大抵はオウム返しに同じ事の繰り返しの内容、とか。
スレッドを遡ったり最新スレッドを見ても、やはりオウム返しな書込みばかり。

驚いたのは、他の方の肯定的な書き込みの直後のレスでこいつは異常だと罵る。
しかしその肯定的な書込みは、随分前の別スレッドに書き込まれたものと同様の内容だったりします。
過去の文をコピペし、自作自演でおちょくるという行為が平然と行われているようです。うそみてぇだ。

そういや、年末頃に急にアクセス数が跳ね上がったんだけど、ソレと関係してるんだろうか…?
ともかく、初めて悪意によって2chに晒されました。事後報告ですがね。


しかし初めてこういった可笑しな人たちを拝見しましたが、
最早彼らとは意思疎通が出来ないのだなと良くわかりました。

彼らは恐らく、俺になんの恨み妬みもないのでしょう。
只、どこからか火種を見つけては自分好みに放火・炎上する様を見るのが楽しくて楽しくて仕方がないんでしょう。
その火種が、たまたま去年の9月頃に書いた記事であり、たまたまソレを年末に見つけただけなのでしょう。

さらには真マジンガー(マジンガーZ)がどんなものなのかも、
彼らにとってはどうでもいいんでしょう。

やろうと思えば、俺が如何に真マジンガーが好きかどうかが書かれている別記事も持ち上げて、
徹底的に詰るなり罵るなりすれば良いのに。スレッドにはそんな様子はありません。
つまり、彼らにとって真マジンガーの正当性や不当性なんぞどうでも良いという事です。
一方的に侮蔑し差別し迫害出来るモノを探して
実行して悦に浸っているだけなのです。


兎に角驚いた。そして怖かった。只それだけを感じました。
怒る気にもなれませんでした。あまりにも現実性を欠いていたので。
これならば、amazonでレビュー気取りの罵詈雑言を書き連ねる連中の方がまだましに見えてくるのですから
不思議なものです。


こういう連中を、ラウドマイノリティのフリーライダーっていうんですかね。
それではまた。

ピースウォーカー遊んでます。

まいど、暫くぶりのドリル汁です。
まだまだ口蹄疫の脅威が(報道されない割りに)沈静化していない今日この頃、如何お過ごしでしょうか。
東国原知事のブログに寄れば、今月22日の段階で「全体の殺処分対象276,049頭。処分済230,793頭。未処分45,256頭。」との事です。

東国原知事のブログ
http://ameblo.jp/higashi-blog/

同知事のツイッター
http://twitter.com/higashitiji

口蹄疫被害に対する義援金を募集



友人やお世話になってる方にてめーいーかげんブログ更新せーよ!なんて怒られちまったんで、
単行本の進捗情報を交えていろいろ駄文を書こうと思います。

長文に興味がなければ、後日貼り付けるラフなど見て頂ければ幸いですよー。


実は先週まで散々遊んでいたメタルギアソリッド ピースウォーカー
過去作は3、4、オプスにMG1しかクリアしておらず、MGSシリーズの総てを遊んだ訳では
ないのですが、個人的には今迄で一番没入した作品でした。
発売日からこっち、ずっと遊んでいたので1月半以上も遊んでたんですなぁ…(今はゴーストトリックに浮気中)。


PSP(携帯機)というのもよかったのでしょう。布団の上でも外出先でも持ち出す事ができいつでも遊べます。
協力プレイは未だ出来ておらず、寂しい思いをしておりますが、シングルプレイでも大分
楽しんでおります。
各ミッションが小分けされており、やり直しがそれなりに容易となってます。
敵兵の偵察パターンもわかりやすく、散々アラート状態で成績の悪かった俺でも、抜き足差し足と
ローリングを駆使して全員ホールドアップ、無血クリアも楽しむ事ができました。

mgspwRak_01.jpg

お話も良かったですな。世に反戦反核を騙る連中は数あれど、
今作ほどソレに共感を抱かせる物語はなかったと思います。

プレイヤーはPMC(民間軍事請負企業)の前身である武装集団の運営を行うことになります。
とある依頼を受けたはいいが、依頼をこなすにはあまりにも足りないものが多すぎる為、
任務をこなす傍ら、戦地にて人員や物資をかき集め、基地に送り届けねばなりません。

ゲームを進めていく毎に、基地としてあてがわれたオンボロの洋上プラントは少しずつ形と規模を変え、
ゲーム終盤には主であるプレイヤーを救う為、今までかき集めた数多の兵士や兵器が一斉に投入される事になります。

賑やかになり、莫大な兵力や冗談のようなコラボ商品、そして個性豊かな協力者を迎え、
プレイヤーは遂には依頼遂行中に捨てられた核ミサイルまでもその中に加えてしまう事になるのです。

本作を進めていく上で、兵力増強は欠かせないものとなっています。
ソレをプレイヤーにさせる事で、最終的に核武装までさせてしまうのですから、随分といやらしい
物語構成であり、非常に巧みなゲームデザインだと感じました。


戦場でしか生きられない哀れな男達が平和を実現させる手段は、戦場にしか見出せなかった。という酷く皮肉めいたお話。
ピースマークに爆撃機「ピースメーカー」をあしらったのには、そういう意味があったのだと思います。


などと思いながら並行して単行本作業も進んでおります。
現在、酷く難航しているのはタイトルです;;ちっとも決まらない。
インパクトのあるタイトル…っ 「ものすごいママジル」のようなインパクト…っっ(;゚ H゚)

表紙・カラー原稿のデザインはある程度決定。表紙に至っては、色味の方向性も先ほど決定したので、後は塗っていくだけです。

原稿の直しもやりました。
些細な部分や、大きく追加・修正したページも。 第1話の描き込みなどが酷く甘かったので、
去年のペンクラを大事に保管されている方は、見比べてみるのも良いかもしれません。

各話ごとの間にチビキャラが跋扈するおまけページ。今回も収録予定です。
今回は各話の間に起こったお話をダイジェストチックに描く予定。これまた前作と見比べてみるのも
面白いかもしれません。


そんじゃまぁ今日はこの辺で。
また近いうちに~(;゚ H゚)ノシ
プロフィール

ドリル汁

Author:ドリル汁
まいど。

こちらは、日々いろんな人に迷惑をかけながらダラダラ生きてる
えろ漫画描きのブログです。

2015年1月30日
新単行本 イケない♥スペルマビッチ!!!発売!
よろしくオネガイシマス!!マジで!!!!!

最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。