FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お騒がせしました(;゚ H゚)ゞ

いや申し訳ない。

ドリル汁というのは躁鬱の激しいダメな男なんで、ちょっとした事で簡単に凹んでしまうんです。
そしてわざわざ勢いでロクでもないことを書いて、人様を心配させる野郎なんです、ホント。
とりあえず、メシ喰って寝てしまえば何とか立ち直れるんで。大丈夫です。多分。

下の記事も消してしまおうかと悩んだんですが、どうせキャッシュから引っ張り出して読んでしまう人もおるだろうし、過去の汚点とはいえ無かった事にはしたくないので、プライバシーの侵害などにはならない限りは、恥ずかしながら残しておく事にします。
何年か後、たまたま過去の記事を読んで失笑して頂ければと、まぁそんな感じで。

どうせまたやらかすんで、あぁまたやってるよこのオッサン。イイから早く原稿あげろと、
そんな感じでお付き合い下さいませw

だからね、俺以外の人の事を、あまりこう、悪く言わんで下さいませ。貴方同様、
その人のお陰で俺は今何とかやってこれてるんですから。

「だったら最初から書くんじゃねぇ!その人迷惑してるじゃねぇか」ですって?
いや、ごもっともです。自重します、ごめんなさい;;

実はね、mixiでこんな馬鹿な事を描いたんですよ、俺。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
5月4日はエンジェル発売直後なんで、皆さん俺の目の前で雑誌を買い、俺の目の前で
アンケート葉書を書いて投函して頂ければと思います (;゚ 血゚)ゞ
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
ね、アホでしょう(失笑)。
だからね、こんな組織票まがいな事にわざわざ付き合ってくれる人ってのは、ホントに有り難いなと。
やられていたたまれない気持ちになるのは俺自身なのにねー。
だからね、あぁドリル汁、自分の首絞めてるなーと、その程度で見て頂ければ結構です。

で、実際3人ほど居ましたよ。目の前で買った人や、かばんの中の買ったばかりのエンジェル見られて、ニヤリと笑顔を向けた人とか。まぁそれはいいや。

そんな事より、次回掲載情報ですよー。

2008年5月末日発売


ペンギンクラブ7月号にて、久しぶりの掲載となります。
タイトルは「アイツはヴァイオレンスヒロイン」。今月末発売です。
あーでも、口頭でしかタイトル伝えてなかったから、もしかしたらひらがなになってたり「バイオレンス~」になってるかも。
初のぺちゃぱいキャラなんで、どんな感想が届くか非常に、怖いです;;

宜しく~(;゚ H゚)ノシ

もっと自信を持てと人は言う。

描くべきではなかった。
やはりやめておくべきだった。

ネームを描いている時は凄く悩む。お客さんは引かないだろうか、食いついてくれるだろうか、見放されてしまうだろうか、そんな事ばかり考えて、出てくる結果は予測通りの最悪なものとなって返ってくる。
中途半端な展開での打ち切り勧告、精神的に鬱々となり、引きこもり、編集部とのやり取りも段々疎遠になり、アンケートは最悪のタイミングで最悪の結果を打ち明けられる。

自殺まで考える。レビューサイトで取り上げられるのを見て、ギリギリ踏みとどまって最後の3話分を描かせてくれないかと懇願。編集部からのその後のアンケート内容は聞かないし、聞きたくも無い。

最終回、3話と4話の間に何があったのか、描いておく必要があると思った。
エロ漫画なんだから別にシリアスな展開も、男キャラの過去話も必要なかろうと思ったし、半年以上前のお話なんぞ誰も覚えていないだろうと(アンケート結果が下降していた原因の一つでもあった)。
だが、単行本化されれば、嫌でも全話に、タイムラグ無しに目を通す事になる。唐玄奘が孫悟空を破門させた、原作にもあった展開を、自分なりに、せめて最終回に描く必要があると思った。
ギリギリまで悩み、結局描いた。

後日、ふたけっとに遊びに行った際に、mixiでの冗談を真に受けた一人が、ホントにエンジェル倶楽部を抱えてやってきた。か、勘弁してくださいと脂汗を噴出してる俺に、その人は例のシーンについて聞いてきた。何故あんな展開を描いたのか、と。
更に後日、その方からメール。会場で俺の話を聞かなかったら、恐らく評価を4にして葉書を送っていただろうと。

その人を責めている訳ではないが、正直愕然とした。
その、毎度飽きもせずに感想を送ってくれるその人は、俺から直接の話を聞いて初めて、最後の数ページの内容を把握出来たという。
では、俺の話を聞かなかった他のお客さんは、どう感じたのだろうか。
とても聞く気になれないし、大体の察しが付く。説明不足の展開にさぞやドン引きされた事だろう。
久しぶりに死にたくなった。


連載を終え、今は単行本の作業に入っている。タイトルもそのままにする予定。
直しも必要なのかと考えるが、過去の原稿を見るのは恐ろしい。
精神的に落ち込んだ去年の10月ごろから、送られてくる見本誌を見る事が出来ない。
自分の原稿以外に、他作家の漫画も見てしまうからだ。自殺願望を決定的なものにしたくなかった。
ここ半年分の見本誌は、恐ろしくて茶封筒から出す事すら出来ないでいる。

こんな事を書くと、また読者の方に叱られるかも知れない。
その人は言うのだ。「せっかく楽しんで読んでいるのに、作者のアンタがそんな自信の無い事言っちゃったら、まるで俺らが馬鹿みたいじゃないか」と。
だから、もっと自信を持ってほしいと、その人は言うのだ。


どうしろっていうんだ。どうすれば自信がもてるって言うんだ。
エロ漫画家の寿命は3年だという。俺はもう3年目だ。
来年には、3冊目の単行本も出せずに消えてなくなっているかも知れない。

漫画すら残らなくなったら、俺はもう活きている意味はない。


※5月26日、誤字修正。
 色々と反響を見て、余計な事を書いてしまったと反省しております。
 ご迷惑をおかけしました。このお詫びは結果で示そうと思います。

ブログ立ち上げました。

まいど、ドリル汁ですよー。
kotoni001

更新が面倒で3年以上も放っていた上に金髪お姉さんが出てくるだけになってしまったHPでしたが、
このままじゃイカンと、渋々(管理の楽そうな)ブログをやってみる事になりました。


元々は友人の友人からサーバ(だっけ?)を借りて管理していた「ドリルジルドットコム」でしたが、

久しぶりに更新しようとしたら、IDや諸々のパスを、以前PCが故障した際に他データごと消してしまっていた事に気付き、

友人の友人に諸々のパスを聞いてくれないかと友人に頼むと、二人は俺の知らない間に仲違いをしていたらしく、全く連絡を取ってもらえず。

そうこうしている内に金髪お姉さんがHPを占拠;;

後は自然消滅を待つのみとなってしまった訳です(よくわからん)。


そんな訳で、暫くはこちらのブログとmixiにて、近況やら愚痴やらを描く予定です。
その内HPも新たに立ち上げたいですね。
名前は「ドリルジルドットネット」とか、「ドリルジルドットジェイピー」とか。
何かよさげな名前を思いついたりしたら、こっそり教えてくださいなw

それでは~(;゚ H゚)ノシ
※5月25日 誤字修正
プロフィール

ドリル汁

Author:ドリル汁
まいど。

こちらは、日々いろんな人に迷惑をかけながらダラダラ生きてる
えろ漫画描きのブログです。

2015年1月30日
新単行本 イケない♥スペルマビッチ!!!発売!
よろしくオネガイシマス!!マジで!!!!!

最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。