FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BASARA3でクリア!(何周目か覚えてません)

まいど、ドリル汁です。
単行本の初稿が届き、台詞などのチェックをしているのですが、
過去の原稿を見るのはとてもイヤですねぇ;;
そういや小島監督も言ってたっけ。発売された商品は遊べない、とか。
もう不安で不安でしょうがないんですって。

多少の見栄を張っておかないと、逆にお客さんを不安にさせちゃうのは判るんですが、やっぱイヤですねぇ。
でも写植の間違いは、今回に限っては次回への複線にも繋がっていくので見逃す事は出来ません。
かつてソレを怠って大チョンボやらかした時は、まさに「うわー死にてー」となりましたからね。

そんな事にはしたくないので、色んな葛藤に苦しみながらの初稿チェックです。誰か代わってくれ(;゚ H゚)ノシ



そんな訳で、今回は戦国BASARA3特集、一応最後の記事でございます。
BASARAyukimura01-1.jpg
アレかな、あんまり濃い顔は好まれないのかなぁ…;

8月頭から散々遊んでいた戦国BASARA3。未だに全キャラクリアはならず、仕事同様手の遅い遊び方をしております。
一回使っちゃうと面白くなっちゃって、最低2周やっとかないと落ち着かんのですよ。あの鶴姫も意外とハマっちゃってw

■兎に角、キャラが16人分しっかりと差別化が計られているのは驚きですね。使用キャラで、モーションがかぶってるとかはありません。
攻撃範囲とモーションの差別化がしっかり為されているので、戦い方もキャラ毎に変えていく楽しみが出来ます。
これ、けっこう凄い事じゃないんですかね?

■一周目に見られるシリアスな展開、あれは良かったですね。どこか現在放送中のアニメに雰囲気が近いですしね。
たまにはこういったお話もしっかり作ってくれないと、さすがにマンネリになっちゃいますしね。
特に元親のアニキや毛利がらみのお話は精神的に「来る」ものがありましたね。禍々しい陰謀に巻き込まれて、勘違いで取り返しのつかない事をやってしまったくだりは、今川泰宏監督作品に観られる悲劇性と通じるモノがあると感じました。
こういうBASARAも有りですな。いやマジで。

■元親のアニキは良いキャラしてますなぁ。
一撃必殺の固有奥義が男前過ぎて、陣奪取の際はいつもイカリを頭上でぶん回してます。アニキ!アニキ!
そういや今作で始めて使いました。最下位だったんか…。

次点は家康。あれで知略に長けてるとか容赦が無いとかだったらもうちょっと気に入ってたかも知れません。
まだまだ善人の要素が強いっすね。

最初不慣れなキャラも、レベルが上がったり有効な操作法とかが解ってくると、途端に愛着がわきますね。
鶴姫なんかが正にそう。三成も硬直キャンセルを覚えだすと急に遊びやすくなるのだから驚きです。

■表情の動きとか素敵ですね。もっと全身との一体感があれば良いんですが、そこは今後のシリーズに期待ですかね。徐々に素敵にして頂ければいいかな。
個人的には、もういいかげんOPなどの美麗ムービーと実機映像の差異を無くして欲しいなと考えているんですが。

しかし背景とかきれいですよね。よく観るとローポリっぽいんですが、光の加減やテクスチャなどでえらく綺麗に見せている所は凄いですなぁ。

雑兵もしっかりと作り込まれてましたね。あいつら鎧や兜が弾けて吹っ飛ぶんですよ。武器まで打っ飛んで。
刺さった弓矢が少しの間表示されてるんですよね。

配置の仕方とかもいやらしいですね。盾兵士の列の後ろに弓兵の列並べて、ソレを3セットも並べるとか、
罠の向こうにこれ見よがしに火縄銃兵並べておくとか。
無鉄砲に突っ込んだら鉄砲玉よろしく二度と帰ってこれない様に上手く難易度調整をされているんですかね。


■兎に角、全体的に作り込みがハンパなかったです。久々に熱中出来るゲームでした。
今後も暫く遊んでいくと思います。元親もレベルMAXじゃないし、信長様どころか忠勝も出してないしね。
孫姐さんも1周しか遊んでないし。毛利と刑部なんて出したっきり手も着けてない。

レベルの低いうちは有効な固有技も無く、ちょっとまごついたり死んでしまったりするかもしれませんが、難易度調整などで上手くレベル上げを進めたり強い武器を手に入れるなりすれば、どんどん敵をぶっ飛ばせる様になります。
それでもさほど難しくも無いので、いきなり難易度「難しい」でも問題は無いと思います。そのうち「究極」だって何周も遊べる様になる筈です。

単純に爽快アクションゲームとして十二分に楽しめます。機会があれば、ぜひ手にとって遊んで頂ければ幸いです。



そんな感じでBASARA記事は一先ず終了です。長々と付き合ってくれた皆様、どうもありがとうございます。
次回からはサンプルなど交えながら、単行本の紹介をやっていこうかと思います。
それではまた次回~(;゚ H゚)ノシ

BASARA3でトリガーハッピー!&単行本表紙。

まいど、ハチの脅威もほぼ完全に収束し、やっと窓を全開に涼しい思いが出来る!
と思いきや、最近は夜が妙に涼しく、逆に閉めておかないと風邪を引いてしまいそうな日々を送っております。ドリル汁です。

spemas_sample000.jpg
本日は9月発売の単行本スペルマスターの先行表紙絵初公開でございます。

この原稿、もう7月頭にはとっくに完成していたんですねー。
いや、もう1月半以上も前の事なんで、当の本人もすっかり忘れていて… いやウソです;;
最近まで、仕事やBASARAの傍ら、ずっと原稿とにらめっこしていて、どうにも気に入らないなぁと。

結局とうとう修正して、やっと皆さんの前にお披露目しようと決心が着いた訳でございます。
気が付きゃ10万Hitだしな!すげーや、2年以上かけてやっと到達だよ!!
ほんと毎度足を運んで下さり、ありがとうございます!!
spemas_sample00.jpg
去年同様、背景はまたもやデザイナーさんにお任せです;
こういうのってやっぱ売上に影響出るのかしら…(;゚ H゚)

ところでこの表紙絵、今までお話を追っかけて下さった方が見ると、変じゃね?と感じるんですが、皆さんはどう思われます?
まぁ気付かれなければそれでいいんじゃないですかね?
きっと変だと感じないほどに、大した問題ではないんでしょうなwww

そんな訳で、本編のサンプルなどはまたおいおいご紹介しますね!

スペルマスター (富士美コミックス)スペルマスター (富士美コミックス)
(2010/09/25)
ドリル汁

商品詳細を見る

続きを読む

BASARA3でクロカンレベルMAX!!

まいど。
小島監督とゆみちゃんのサインもらってきたよ!ドリル汁です。
以前、監督が札幌に来られたのは2006年末。MGSポータブルオプスの発売イベントでした。
あの時は多少の時間的余裕もあり、一緒に写メなんか撮ってもらうお客さんもいたり、わきあいあい な感じで進行していたと記憶しています。
しかし今回は諸々の事情で余裕がなく、完全に流れ作業的にサインと握手をして頂く事になりまして。
4年前にお会いしたんですが、覚えていらっしゃいますか?なんて言葉も交わしたかったです…;;


そのサイン会の前日、うちに業者さんが来られました。ハチ駆除の。
遂にベランダの平和を取り戻してくれるべく、白い(防護服の)お姿で、勇者様がご招来あそばされた訳ですよ。
悪の権化
(ハチの巣と女王蜂)を滅ぼす魔法(殺虫剤)を、ダンジョン(屋根裏へと通じる屋根と壁の隙間)の入り口から流し込んで、断末魔(羽音)を聞きながら封印(殺虫剤をたっぷり染み込ませたティッシュ)を施し、
襲い来る手勢(戻りバチ)を聖なる盾(粘着物がついている段ボール紙の板)で防ぎ戦う様は、正に双と無い英雄と言った所です。

しかしあらかた片付けられたものの、直後残敵が部屋に入り込む事態に。
間一髪で2重窓の間に閉じ込めて置く事ができましたが、一体どこから入り込んだのか解らず、現在は網戸すら開ける事も出来ずに、昼夜を問わず日光とディスプレイ熱に悩まされる日々を送っております。
風が入ってきません…。夜も暑いです…(;゚ 血゚)
最後の最後で呪いをかけていきやがったようです。恐るべし悪の権化。

続きを読む

BASARA3で出撃!黒田孝高

まいど、
暑い中相変わらずBASARAっております、ドリル汁です。

現在は、販促用ペーパーの原稿が終わり、もう一つ新しい仕事に手を着けている所です(単行本がらみではありますが)。
販促用ペーパーとは、とらのあなさんやメロンブックスさん等の店舗で購入された際に付けてくれるおまけイラストのようなものでして、俺は去年の「ママジル」から初めてやらせて頂いている仕事です。

去年は3枚ほど描かせて頂いたのですが、今回は5枚ですね。うち1枚は汎用ですので、計4店舗、専用のペーパーが配られる事になります。
店舗の詳細などは「おいおい」お知らせします。のんびりと待ってて下さいませ。


さて、前回から別キャラで遊んでいる戦国BASARA3。
現在は新キャラにして重鈍なギャグキャラ黒田官兵衛で遊んでいる最中です。

難易度究極ではありますが既に3週目なので、レベルの方も70越えと、あの機動武将ホンダムが相手でなければさほど困難ではありません。

■パワータイプな上に多段ヒットや吸い込みが可能な技を持っているので、小気味良く雑兵をぶっ飛ばすことが出来ます。鉄球のみを飛ばした時の敵の吹っ飛び様は、ロケランで吹っ飛ばされる地球防衛軍のありんこの様にも見えます。

■問題は、直ぐ様の回避などで硬直をキャンセルさせないとヒット数が繋がらない点でしょうか。
なにしろ重い。走っても遅く、着地しても鈍く、かといってスーパーアーマー的な能力がある訳でもないので、通常攻撃の間に簡単に弓矢や長槍をさし込まれて動きを止められてしまいます。
難易度も究極なので、弓や鉄砲のダメージもバカに出来ません。気が付いたら半分以上体力を削られていた、なんて事もざらです。よりガードや回避を重用しなければならなくなります。

■ともかく官兵衛の真骨頂は、投げ技によるボス武将の攻略が容易な点ですね。
R2で発動する連続スープレックスを数回ぶつける事で、ゴリゴリと体力を削り取る事ができます。
地面に接触する際に黄色く光るのですが、その瞬間に通常攻撃ボタンをタイミングよく押してやると、えらい回数地面に叩きつける事が出来ます。
問題は、この間は無防備状態になるので、不意の攻撃でスープレックスが中断=碌なダメージを与えられず終い、なんて事にもなるので、雑兵掃討と位置取りに注意が必要ですね。

■戦国絵巻で遊んでいると必ず戦う事になる戦国ツイッター立花宗茂相手だと、この連続スープレックスパワーボムが非常に有効になってきます。
また、陣を占拠してしまうと付近の橋にザビー様のご尊顔が現れ、無駄に忠義を貫いている宗茂さんは先に進む事が出来ません。たまに踏み込んでしまってあわてて橋から出ようとする事がありますが。

ので、橋を一時的な拠点にして怖いチェーンソーに当たらないように鉄球だけぶち当てる作戦も取れます。
究極だと効果的にダメージを与えられないので、あまり良い手段ではありません。
橋の対岸からやってくる雑兵を蹴散らす事で、たまに出てくるおにぎりで体力やバサラゲージをある程度回復する効果が狙えると思います。

序盤で経験点と程度の良い武器が手に入るので、官兵衛使いの方は狙ってみては如何でしょう。


■大味で多段ヒットが非常に気持ちの良い官兵衛さん。お話も基本的には彼の不幸振りを前面に押し出したギャグものがメイン(というかソレばっかり…?)となっています。
wikiによれば、1年もの間狭く不衛生な土牢での投獄が原因で、左足に障害が残ったままになってしまったのだとか。
その後彼は関ヶ原まで、馬ではなく輿で担がれながら戦闘指揮を執っていたそうです。

あの鈍くさいっぷりは、その辺りのパロディだったりするんでしょうか。何にせよ史実はどこぞのミイラ武将のような人です。
パワーファイターで手枷の鍵ほしさに北伐してしまうような愛すべきバカとして描かれてますが、実際はその智謀で関ヶ原を戦い抜いたとんでもない方のようです。

関ヶ原を生き残った武将と言えば、先ほど出てきた立花さんも生き残り、浪人を経て徳川幕府に取り立てられたそうですね。


■クロカンさんはどうやら3~4つほどルートがあるようなので、今の所はそれらを一通り攻略してしまおうかなと。
合間に徳川家康も使ってみたんですが、やけに使いにくいですな。家康でのクリアはちょっと挫けそうです;;


そんな訳で本日はここまで。今週末はサッポロファクトリーに小島監督もこられるとの事なので、久しぶりに外出しようかしら…。4年ぶりにサインもらいに行くんだー!(;゚ H゚)ノシ
それではまた次回。

BASARA3でレッツフィーバー!

毎度、ドリル汁です。
単行本作業が一応終了し、現在は販促用の作業をしつつ戦国BASARA3">戦国BASARA3に勤しんでおります。

今月2日に購入。やっと埃かぶってたままの LG FLATRON 24inch を有効活用するときが来た!
いざLet's Party!!

■とはいえ最初に選んだPCは真田幸村。主役の徳川家康は後に取っておいて、先ずは脇を固める主要人物の物語を見ていく事にしました。

武田信玄が病で臥せってしまった事で意気消沈した幸村でしたが、立ち止まる事も出来ず、もがき苦しみながらも乱世を不器用に戦い続ける、と言うのが大まかな流れ。
今回は魂の師とも言うべき信玄がいつ今生の別れとなるか知れないと言う状況が終始続くので、全体的にシリアスな物語になっていました。

色んな人物との出会いや戦いの中で、幸村が「武田信玄の子分」から、真にひとかどの武将へと成長してゆく様は、正統派ヒーローの成長物語らしい格好良いものとなっていました。


■実はこれ、周回プレイをする事で別ラインの物語に進む事が出来ます。
2周目以降は分岐点が現れ、ソレを選ぶと、また違った雰囲気の物語を楽しめる訳です。

真田幸村に至っては、前作の雰囲気そのままに、熱暴走もなんのその、火を噴きながら南の果てまで猪突すると言う傍若無人ぶり。さすがの猿飛さんもいつも通りの呆れ顔でツッコミをいれるという、真田幸村通常運転な物語が楽しめます。
佐助「いや~、やっぱりこうでなくっちゃ」

個人的には、新たな面を魅せてくれた1週目のお話が好きでしたが、たまには通常運転の2周目も良いですな。兎に角猿飛佐助のツッコミ?がたまらないw


まだ真田幸村しか遊んでいませんが、もしかしたら他キャラの2周目も面白可笑しな事になっているかも知れません。
シリアスな雰囲気で買い控えてたと言う方は、この機に2周目目当てで遊んでみるのも手ですよ?


■アクション面は流石にカプコン!といった所です。
爽快感を売りにしているだけあって、集団戦は効果音と派手なエフェクトが重なり、実に気持ちの良いモノとなっています。ぶった切ってる、蹂躙・圧倒しているという感じが直ぐに伝わるのは無双系ゲームの醍醐味と言えるでしょう。
只、表示限界があるようで、急に敵兵が出てきたり消えたりするので、そこは右のアナログパッドで視点を左右に動かしながら上手く敵を表示する様にするとよいかも知れません。

数多くヒット数を稼ぐのであれば、拠点占拠も絡めたほうが良いでしょう。
陣地を占拠した瞬間、周囲の敵兵が吹っ飛ばされ、吹っ飛ばした分がヒット数に加算されます。
なので、占拠前に周囲の敵兵の体力を適度に削り、タイミングよく占拠すれば、多段ヒット後にさらに数字が稼げる、といった事が出来ます。
占拠後はまた敵兵が沸いてくるので、再度ヒット数を稼ぐ事が出来ます。
多段ヒットが容易なキャラで、拠点と拠点の行き来が容易なステージであれば、べらぼうな数字が稼げるかもしれません。
最近見たプレイ動画では、石田三成で10000ヒットさせてまだ余裕そうだったスーパープレイがありました;;トンデモネェ



■個人的には、最初期は扱いやすい主要キャラで、しかも難易度は難しいをお勧めします。
どこそこのレビューによると、敵の数が少なくて物足りないというものを見かけたので、なんかおかしな事を言ってるなぁと思ったのですが、きっと難易度による問題なんじゃないかなと。
考えられる要因としては、

・難易度が低いと敵兵も体力が少なく、あっという間に殲滅してしまっている
・難易度が低いと敵兵が少なめに設定される
「普通」でイージー級、「難しい」でノーマル級なのかもしれません。

敵や武将もさほど難しくはありません
ガードや回避と、突っ込みすぎない事を意識しつつ、回復用の赤い箱も破壊せずに温存しておけば、割と歯ごたえのある遊びが出来ます。
更には、前述の視点移動を用いての敵の攻撃無効化が行えます。
敵兵は、基本的に画面内に移っていなければ攻撃してきません。
画面外からの不条理な攻撃がないので、遠くの弓兵や火縄銃兵に毎度足止めを喰らって余計なダメージを受けると言う方は、カメラ視点を左右に移動させる事で攻撃されないようにすると良いでしょう。


現在は難易度「究極」で、取りこぼしの別ルートを回収中(達成度90%)。結構な数なので、そろそろ別キャラに移行してみようか思案中です。
大谷刑部を使ってみたいんですが、どうやら石田三成で1周クリアしないと使えない模様。残念。


■デモムービーは過去作と比べると、格段に進化していますね。特に顔の表情。
個人的には、まだ唇や舌、頬の動きが若干小さく、表情が硬く感じてしまったんですが、それでも随分と豊かになったもんだと感動してしまいました。
OPなどの高解像度のムービー以上に動く眉間のしわの寄せ方などが実に格好良いですね。
贅沢を言えば、戦闘中も表情が動く様にしてくれれば大満足だったんですが。
とどめの一撃時に使用キャラが大きくクローズアップされるのですが、その時の無表情っぷりがどうにも…。
大抵は背中を見せているので、さほど気にする事でもないんですけどね。


さて、以降は個人的に嫌と感じた某レビューへの感想。
大体ネガティブなものになっているので、お勧めはしません;;
どうにも気になる方のみ、以下のリンク先にてご覧になってくだされ。

それではまた次回~(;゚ H゚)ノシ

続きを読む

プロフィール

ドリル汁

Author:ドリル汁
まいど。

こちらは、日々いろんな人に迷惑をかけながらダラダラ生きてる
えろ漫画描きのブログです。

2015年1月30日
新単行本 イケない♥スペルマビッチ!!!発売!
よろしくオネガイシマス!!マジで!!!!!

最近の記事
カテゴリー
FC2カウンター
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。